23 件中 11 - 20 件を表示
« 前の 10 件 | 次の 3 件 »
Displaying posts with tag: Replication (reset)
MySQLレプリケーションの運用が劇的変化!!GTIDについて仕組みから理解する

メリークリスマス!!やあ、良い子のみんな!!サンタクロース・・・ではなく、ヒゲモジャギークからのクリスマスプレゼントだよ!!

というわけで、MySQL Casual Advent Calendarの25日目である。今朝Advent Calendarを覗いてみると、本日分のエントリーが無かったので、急遽書くことにした。Advent Calendar最後の日、クリスマスを飾る記事のテーマはGTIDだ。

前回の投稿では、MySQL 5.6の目玉機能として、レプリケーションがクラッシュセーフになったことを挙げた。レプリケーションまわりで言えば、もうひとつ外せない目玉機能がある。それがGTID(Global Transaction ID)である。

GTIDは良くも悪くもレプリケーションの運用を変化させる。GTIDを使うことによって得られる最大のメリットは、CHANGE MASTER TOで

まだMySQL 5.5で消耗してるの?MySQL 5.6でクラッシュセーフなレプリケーションを活用して枕を高くして眠れる日々を満喫する方法

MySQL 5.6が登場してからかなりの月日が過ぎたが、他のことで多忙だったせいか、MySQL 5.6についてはあまりブログで情報を発信していないことに気がついた。これはイカン!!と思い、MySQL Casual Advent Calendar 2014に合わせて、MySQL 5.6を使用する上で最もオススメしたい機能であるクラッシュセーフなレプリケーションについて解説しようと思う。この記事は16日目の記事である。

[さらに読む]
MySQLは5.7のDMRを見て

Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2014/05/a-look-at-mysql-57-dmr.html

だから私はそれが私は、MySQL 5.7を見頃だった考え出した。 これは、高レベルの概要ですが、私は一言で言えば、ドキュメント内のMySQL 5.7上で探していた。 

だから私は、新鮮で始めて …

[さらに読む]
MySQLのレプリケーションは追いつくことができます

Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2014/01/can-mysql-replication-catch-up.html

だから、複製は、最近のMySQL 5.6で改善された。 しかし、人々はまだ5.1および5.5を使用しているので、それらの改善点のいくつかは、現実の世界をヒットするのを待つ必要があります。

私は最近、地理位置レプリケーションソリューションでこの方向に移動しました。 国の一部は、MySQL 5.1のサーバを持っていたし、国の他の部分は、新しいMySQL 5.6サーバがインストールされていた。

[さらに読む]
secure_authによってブロックされたMySQLアクセスおよびレプリケーション

Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2013/09/mysql-access-and-replication-blocked-by.html
ERROR 2049 (HY000): Connection using old (pre-4.1.1) authentication protocol refused (client option 'secure_auth' enabled)
MySQLデータベースに接続しようとしていて、このエラーが表示された場合、あなたは有効な41byteハッシュパスワードを持っている必要があります。 あなたがわからない場合は、下記のSQLを実行してきた。 あなたは、16文字のパスワードを持っている場合、それらは古いパスワードです。

select Password from mysql.user;
以下は、私はMySQL 5.0からMySQLの5.6への移行の一環として、これを解決する方法です。

MySQL …

[さらに読む]
Percona Xtrabackupとスレーブ(セカンダリ)サーバを作成

Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2013/08/create-slave-secondary-server-with.html

だから、最初のあなただけの自分自身にいくつかの時間を節約し、このためのPercona例を読むことがあります。
http://www.percona.com/doc/percona-xtrabackup/2.1/howtos/setting_up_replication.html

しかし、念のためにここに実際の状況に基づいて、一例です。

プライマリサーバ

# innobackupex /tmp/ <---- this is whatever …

[さらに読む]
MySQL < 5.5 replication to MySQL 5.6

Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2013/06/mysql-55-replication-to-mysql-56.html

フラストレーションの時間後..... あなたはそのMySQLを5.5以下いずれかのバージョンを実行している場合、MySQLは5.6にアップグレードしないように私は単純にそれを配置します。 

あなたの正気とタクトにデータを保持するためのMySQL 5.5最初にアップグレードする必要があります。 

ブログの記事や情報の多くは、MySQL …

[さらに読む]
MariaDB 10.0.2をチェックアウトする

Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2013/05/checking-out-mariadb-1002.html

ç§ã¯MariaDB 10.0.2ソースパッケージをダウンロードã—ã€ã‚«ã‚¹ã‚¿ãƒ ã‚¤ãƒ³ã‚¹ãƒˆãƒ¼ãƒ«ã‚’ã—ã¾ã—ãŸã€‚ç§ãŒåŽŸå› ã§ã“れをã—㟠…

[さらに読む]
MySQLにおけるレプリケーション遅延の傾向と対策

レプリケーションはMySQLで最もよく使われる機能のひとつだ。レプリケーションは基本的に非同期でデータの複製を行う仕組みになっているのだが、非同期故にどうしても逃れられない問題がある。そのひとつが今回のテーマ、遅延である。というと、MySQLのレプリケーションはすぐに遅延が生じてしまうように感じてしまうかも知れないが、そのようなことはない。ほとんどの場合は即座にスレーブの更新が行われる。

なぜ遅延は発生するのか、どのように遅延が起きていることを調べるのか、どのように回避するのかということを本エントリでは解説したい。うまく遅延と付き合って、MySQLのレプリケーションをより快適に運用してもらえればと思う。

[さらに読む]
Semi Synchronous Replicationテストのお願い。

前回、MySQL 6.0は先日リリースされた6.0.11が最後のバージョンになるということについて書いたが、その記事の中で、MysQL 6.0の機能のうちで次のものはMySQL 5.4にも取り込まれるということを説明した。

  • サブクエリ最適化
  • BKA Join
  • SIGNAL/RESIGNAL
  • INFORMATION_SCHEMAの拡張
  • XML機能の拡張
  • DTrace Probes

また、次の機能は搭載されないことについても言及した。

[さらに読む]
23 件中 11 - 20 件を表示
« 前の 10 件 | 次の 3 件 »