23 件中 21 - 23 件を表示
« 前の 10 件
Displaying posts with tag: Replication (reset)
MySQLレプリケーションを安全に利用するための10のテクニック

MySQLのレプリケーションは非常に簡単に使える割には応用の幅が広いので非常に人気のある機能の一つである。レプリケーションの応用分野は例えば、

  • バックアップ
  • 参照系の負荷分散
  • HA(高可用性)
  • ディザスタリカバリ(サイト間レプリケーション)
  • BI(レポーティングetc)

[さらに読む]
最強のMySQL HA化手法 - Semi-Synchronous Replication

MySQL 6.0で搭載される予定の機能の一つに、Semi-Synchronous Replicationというものがある。コイツを使うととんでもなく凄いHA化ができるので、今日はその方法を紹介しよう。

まずはSemi-Synchronous Replicationの機能説明から。そもそもSemi-Synchrounousってナニ?どうして完全な同期でもなく非同期でもなくSemi-Synchronousなの?という疑問をまずは解消したいと思う。さっそく次の図を見て欲しい。


これはSemi-Synchronous Replicationの動作を図で表したものである。図だけではなんだかよく分からないと思うので、以下に各ステップの詳細を説明する。

[さらに読む]
LifeKeeper+MySQLで冗長構成を組む場合のリソース依存関係

MySQLのレプリケーションを構成して、マスターをLifeKeeperで冗長化して、スレーブはLifeKeeperで管理している仮想IPに対してレプリケーションを組んでいる環境でのハナシ。

通常、MySQLレプリケーション構成時にマスターがダウンすると、スレーブはこのようなメッセージと共に、即座にコネクションが切断される。

mysql> 081210 20:16:15 [Note] Slave: received end packet from server, apparent master shutdown:
081210 20:16:15 [Note] Slave I/O thread: Failed reading log event, reconnecting to retry, log 'h-bin.000028' at postion 192
081210 20:16:15 [ERROR] Slave I/O: error reconnecting to master 'rep@172.20.100.113:3306' - retry-time: 60 retries: 86400, Error_code: 2013

mysqladmin shutdownなどでマスターを停止すると、停止処理の中に、コネクション切断も入っている。


[さらに読む]
23 件中 21 - 23 件を表示
« 前の 10 件