1404 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
Displaying posts with tag: MySQL (reset)
プロシージャの中身はPerconaだとスロークエリログに落ちる

プロシージャの中身のクエリはスロークエリログに落ちない の続き。

Vanilla MySQLだとプロシージャの中身がログに落ちませんが、Percona Server ではスロークエリログが拡張されていて、ログに落ちます。

log_slow_sp_statements で出力の有無を設定します。デフォルトではプロシージャの中身をスロークエリログに出力する設定になってます。

mysql> SHOW GLOBAL VARIABLES LIKE 'log_slow_sp_statements';
+------------------------+-------+
| Variable_name          | Value |
+------------------------+-------+
| log_slow_sp_statements | …

[さらに読む]
プロシージャの中身のクエリはスロークエリログに落ちない

とあるMySQLのデータベースで、性能劣化した疑いのあるプロシージャがありました。
プロシージャには複数のSELECTやINSERTが含まれています。

どのSQLが遅かったか突き止める方法はあるのでしょうか?
プロシージャに含まれている、各SQLはスロークエリログに落ちるんでしょうか?

試してみます。

テスト用に遅いプロシージャを作ります。

DELIMITER //
CREATE PROCEDURE sample()
BEGIN
  SELECT SLEEP(10);
END
//
DELIMITER ;

ログを出します。

mysql> SET GLOBAL slow_query_log = ON;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> SET GLOBAL long_query_time = 0;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

[さらに読む]
サーバサイドプリペアドステートメントはperformance_schemaに記録されない

あるクエリがperformance_schemaに記録されなかった。
原因を調べていて1つ記録されない条件を見つけたのでメモ。

まず、問題ないパターン。

mysql> SELECT NOW();
+---------------------+
| NOW()               |
+---------------------+
| 2019-07-30 10:40:47 |
+---------------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> SELECT SQL_TEXT FROM events_statements_history;
+-------------------------------------------------------------------+
| …

[さらに読む]
MySQLが刺さった時にざっと見るためのメモ

TL;DR

  • mysqldが 本当に 刺さって動作を停止している時のためのメモです。重いだけの時に使うものじゃない。
  • ざっと見る方法であって、解決方法じゃない。

まずは慌てず騒がずエラーログを見る。クラッシュしてるログが出てるならそれはそれでOK。mysqld_safe とか systemd を使っている場合、 mysqld が自動再起動されているかも知れない。クラッシュリカバリーの真っ最中はプロセスが浮いていても接続できないので、クラッシュリカバリー中だったら見守る。 OOM Killerに殺された場合はエラーログに何も出ずにsyslogだけ吐くので、 /var/log/messages あたりもチラ見しておくと吉。 特にクラッシュはしていないようであれば、 dstat

[さらに読む]
MySQL 8.0.17のCLONE INSTANCE FROMを使うとすごく楽にレプリケーションスレーブが作れる

TL;DR

  • 日々の覚書: MySQL 8.0.17でついにCloneプラグインが入った で紹介した CLONE LOCAL DATA は現在のdatadirをローカルのファイルシステムに一貫性のある形でコピーするステートメントだった
  • これをスレーブになるサーバーに転送してやってももちろん良いんだけど、そこまで一括でやってくれる CLONE INSTANCE FROM のステートメントも存在する
  • スレーブ増やすのが捗る

CLONE INSTANCE FROM を使うためには、データのコピー元( ドキュメント 上では …

[さらに読む]
MySQL 8.0.17でついにCloneプラグインが入った

TL;DR

  • MySQL 8.0.17 でついに俺待望の Cloneプラグイン が追加された
    • CLONE LOCAL DATA DIRECTORY .. で、ローカルファイルシステムにほぼノンブロッキングで物理バックアップを吐き出す
    • CLONE INSTANCE FROM USER@HOST:PORT IDENTIFIED BY 'password' .. でグループレプリケーションの経路を使ってフツーのレプリケーションと同じ3306の経路を使ってインスタンスの丸コピーができるらしい
  • このへんを読んでおくのが良さげ
[さらに読む]
MySQL認定資格試験に挑戦(MySQL 5.7 Database Administrator(1Z0-888-JPN))

 今、MySQL界隈で話題沸騰の MySQL認定資格試験を受けてみました。 現在日本語で受けられるのは、「MySQL 5.7 Database Administrator (1Z0-888)」一科目のみです。 全75問を120分で解くCBTによるテストです。いつでも受けられます。58%で合格。

https://education.oracle.com/ja/mysql-57-database-administrator/pexam_1Z0-888


  …

[さらに読む]
MySQLグループレプリケーション

そのため、MySQLのグループレプリケーションはMySQL 5.7で生まれました。 人々がそれについてもっと質問し始めている間今それは少し出ています。

[さらに読む]
最大接続数214 4.15.0-46-ジェネリック#49-Ubuntu

そのため、max_connectionsがmy.cnfファイルで設定されている値から214に低下するという問題は、Ubuntuでしばらくの間発生しています。

例として、それは2015年に戻ってここで指摘されました



私は最近これに再び遭遇し、次のステップで解決しました。


# cp /lib/systemd/system/mysql.service /etc/systemd/system/
# cd /etc/systemd/system/
# vi mysql.service

[さらに読む]
第一印象 of MySQL Ripple

TL;DR

  • MySQL Ripple を試してそっと閉じたメモ。
  • 多分 こういう状態で使うんだと思う
    • マスターの部分はよしなに冗長化されていると思いねえ
    • (おそらく準同期レプリケーションで)マスターに直接スレーブをぶら下げると死んじゃうようなケース
    • あと、このMySQL Ripple自体もたぶん多段構成するんだろうな、とデフォルトのパラメーター(主に -ripple-master-port )を見て思う

ビルド

  • CentOS …
[さらに読む]
1404 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »