1396 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
Displaying posts with tag: MySQL (reset)
最大接続数214 4.15.0-46-ジェネリック#49-Ubuntu

そのため、max_connectionsがmy.cnfファイルで設定されている値から214に低下するという問題は、Ubuntuでしばらくの間発生しています。

例として、それは2015年に戻ってここで指摘されました



私は最近これに再び遭遇し、次のステップで解決しました。


# cp /lib/systemd/system/mysql.service /etc/systemd/system/
# cd /etc/systemd/system/
# vi mysql.service

[さらに読む]
第一印象 of MySQL Ripple

TL;DR

  • MySQL Ripple を試してそっと閉じたメモ。
  • 多分 こういう状態で使うんだと思う
    • マスターの部分はよしなに冗長化されていると思いねえ
    • (おそらく準同期レプリケーションで)マスターに直接スレーブをぶら下げると死んじゃうようなケース
    • あと、このMySQL Ripple自体もたぶん多段構成するんだろうな、とデフォルトのパラメーター(主に -ripple-master-port )を見て思う

ビルド

  • CentOS …
[さらに読む]
エラーログに MY-010956 と MY-010957 が出まくるはなし

TL;DR

  • MySQL 8.0同士でレプリケーションを組んでいると、スレーブから以下のような MY-010956MY-010957 がぼこぼこエラーログに吐かれることがある
2019-05-20T14:25:17.121864+09:00 5 [Warning] [MY-010956] [Server] Invalid replication timestamps: original commit timestamp is more recent than the immediate commit timestamp. This may be an issue if delayed replication is active. Make sure that servers have their clocks set to the correct time. No further message will be emitted until after timestamps become valid again.
2019-05-20T14:25:17.177804+09:00 5 [Warning] [MY-010957] [Server] The replication timestamps have returned to normal values.
  • 実害はほぼないはずだけど、エラーログの肥大化に注意
  • もうちょっと出力を穏やかにできないかね? ってFeature Requestを出した …
[さらに読む]
測量士補試験を受けてみた話

 MySQL 8.0 で GIS の機能が本格的になった(測地系の概念が入った)ことをきっかけに、位置情報的なものに興味を持った私です。最近はもう、MySQLの機能とは関係ないところで …

[さらに読む]
MySQL 8.0のSHOW TABLE STATUSが全然更新されない件

TL;DR

空っぽのテーブルを用意する。

mysql80 111566> SHOW TABLE STATUS\G
*************************** 1. row ***************************
Name: t1
Engine: InnoDB
Version: 10
Row_format: Dynamic
Rows: 0 …
[さらに読む]
MySQL 8.0.16にCHECK制約が来て、NOT ENFORCEDなんてものまでついてきた

TL;DR

  • MySQL 8.0.16 についに CHECK制約 が実装された
  • NOT ENFORCED なんてオプションが “MySQLっぽい”
  • ちなみにCHECK制約の追加はオンラインDDL不可、引っぺがすのはできる

最初のFeature Requestから15年、ついにMySQL 8.0.16にCHECK制約が実装された。

アルファベットしか入ってほしくない val カラムに対して、ひらがなの “さん” とかが入力されるのを制限できる、みたいなヤーツ。 …

[さらに読む]
MySQL 8.0.15現在、 SET PERSIST_ONLY にはあんまり手を出さない方が良いと思う

TL;DR

  • 手を出さない方がいいのはSET PERSIST_ONLYの話で、SET PERSISTは手を出してもいいと思う
  • SET GLOBAL, SET PERSIST には値をセットするためのバリデーター(各サーバー変数ごとにある)が用意されているが、 SET PERSIST_ONLY はそのバリデーターを通らないため、不正な値を突っ込んでもエラーになってくれない
  • mysqld を再起動しようとした時に、 mysqld-auto.cnfSET PERSIST, SET PERSIST_ONLY の保管先)に不正な値が突っ込んであるとそれを適用できなくて mysqld が起動してくれない
  • MySQL :: MySQL 8.0 Reference Manual :: 13.7.5.1 SET …
[さらに読む]
gh-ostの最後のステップの `RENAME TABLE ..` を任意のタイミングまで遅延させる

TL;DR

  • --postpone-cut-over-flag-file でテキトーなファイルを指定する
  • RENAME TABLE .. (gh-ostの cut-over フェーズ)をしても良いタイミングになったら、「指定したファイルを消す」または 「 Interactive commandsunpostpone コマンドを放り込む」

gh-ost

[さらに読む]
データベースの分離レベルをめぐる冒険(I.イントロダクションとII.MySQLの場合)

とある原稿を書いていて、トランザクションまわりをチト調べている私です。

あまり深みに入らなければ、4つのトランザクション分離レベルと、それぞれのアノーマリを説明して、はい、終わり、ということにしたいのですが、私には以前気づいてしまった以下の記事があり「あれ、四つ多くない?」を細かく調べることなく放置していたのでした。

Web開発者が知っておくべき八つの分離レベル

しかし、ここで調べなければもやもやは晴れないですし、
神林さんがシリアライズでもパフォーマンスに問題のないRDBMSの実装が終わり、

[さらに読む]
「標準的なバスフォーマット(GTFS-JP)」勉強会#1 参画

 「標準的なバスフォーマット/GTFS 勉強会」(https://gtfs-jp20190420study.peatix.com/)に参加してきました。GTFSは、バスなどの交通機関の停車場や時刻などの記述方法を定めたもので、このフォーマットで作成したファイルを Google駅すぱあと や 乗換案内 などの会社さんに提供することで活用されます。分かりやすいところでは、Googleの経路検索などでの活用で、例えば遅延情報や臨時便/迂回運行などの情報を …

[さらに読む]
1396 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »