1349 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
Displaying posts with tag: MySQL (reset)
Anemometer(結果として anemoeater も)がpt-query-digest 3.0.11とそれ以降で変な集計結果になる話

TL;DR

  • pt-query-digest 3.0.11で、クエリーダイジェストのチェックサムが変わった
    • MD5の下16桁(64ビット、BIGINT UNSIGNED)から、MD5を全部(32桁、128ビット、CHAR(32))使い切るように
  • この変更に 本家Anemometer が追従していないので、Anemometerと anemoeater はチェックサムによる集計結果がおかしくなる
  • 今のところのワークアラウンドはpt-query-digestのバージョンを3.0.10とそれ以前に下げる

最近なんか変だな、とは思ってたんですよ。
この一番左端の checksum の値が、今まではそこそこ16進っぽい文字列だったのに桁数がなんかすごく変で。 …

[さらに読む]
OSC2019-Hamanako参画

オープンソース浜名湖(OSC2019-Hamanako)に参画してきました。


www.ospn.jp

 いつもどおり、日本MySQLユーザ会(MyNA)として、セミナーを1枠もらってのお話と、ブースの出展とで。
申し込みが遅かったので、 …

[さらに読む]
innodb_autoinc_lock_mode 0 でINSERT .. SELECT .. をかけた時にauto_incrementなカラムが歯抜けになる理由を調べてみる

TL;DR

  • innodb_autoinc_lock_mode が0の場合、ステートメントが始まってから終わるまでまるまるAUTOINC_LOCKで保護する -> 歯抜けが起きない
  • non 0 の場合、ステートメントが始まった時点でAUTOINC_LOCK -> (2^0 + 2^1 + 2^2 + ..) 個autoinc払い出し -> AUTOINC_LOCK解除 するので歯抜けが起きる

InnoDBのパラレルリードマスター @atsuizo さんがふと、

MySQLで、auto increment列があるテーブルに「insert into ... select 0 from 自分自身」を繰り返してレコード件数を倍々に増やしていくと、auto …

[さらに読む]
とあるコアラのエラー考察(未完)

日々の覚書: とある豆腐のエラー考察(未完) の時のように、エラーログをもらう機会があったのでちょっと考察。
さっきの突然死のせいか
InnoDBが破損してMySQLが起動しなくなった時の顔をしています😇— うえしー (@uessy_akr) 2019年1月14日


免責事項(?)ですが、俺はこのエラーの再現環境があるわけではないので、かなりの部分を推測に基づいて考察します。 もらったログの全文

2019-01-14T14:41:17.424422Z 0 [Warning] Changed limits: max_open_files: 1024 (requested 5000)
2019-01-14T14:41:17.424513Z 0 [Warning] Changed limits: table_open_cache: 431 (requested 2000) …
[さらに読む]
PHPerKaigi2019 のCfPに5本のMySQLトークを出しました!

TL;DR

[さらに読む]
InnoDBのテーブル断片化を解消させたいけどもマスターにそんなに容量が残っていない! 時のテクニック

TL;DR

  • トランスポータブルテーブル表領域を使う
  • メンテが必要になるのが大前提で、それでもストレージ容量がカツカツの場合の対策
    • 容量に余裕があって、 ALTER TABLE .. ENGINE = InnoDB がオンラインで実行できるならそうする

元ネタはこちら。 https://mysql-casual.slack.com/archives/C3Z6PH8BD/p1545797450013100 ( ´-`).oO(見られない人は Join mysql-casual on Slack! から参加していただければどなたでも 前提条件として、

  • OPTIMIZE TABLE, ALTER TABLE .. Engine = InnoDB で空き領域が回収できることがわかっている
[さらに読む]
ペパボがProxySQLならこちらはMySQL Routerだ!

TL;DR

  • パッチはだいぶ下にあります。しかも大したやつじゃないです。
  • 9割余談です。

このエントリーは GMOペパボ Advent Calendar 2018 の26日目の記事です。
25日目は kurotaky さんの「結婚式の後に書きます!」の予定だったんですが、どう考えても結婚式の後にブログ書いてる暇があったら奥さんと結婚式の余韻に浸ってください。 末永くお幸せに! ところでなぜ26日目なのかというと、

中の人へ
https://qiita.com/organizations/pepabo に所属すると登録できるようになります。お近くの CTL に Qiita のユーザ名を伝えて追加してもらってください

[さらに読む]
MySQLのSpatialでのPOLYGONの同一性

boiledorange73さんのこの記事を見て、むくむくと疑問が湧き上がったわけですよ。本題とは全然関係ないところで、単に「右回り左回り」というキーワードだけに反応して、妄想全開モードになっただけなのですが。
qiita.com

MySQLは 記述方法の違うポリゴンを同一と見なしてくれるのか

 点A、点B、点C、点D からなるポリゴンって、A-B-C-D-A とも、B-C-D-A-B とも、B-A-D-C-B ともあらわすことができますよね。感覚的にはこれらはすべて同じと見なして欲しいな、と思うのですが、実際にはどうなのだろう。というのが今回の疑問です。

[さらに読む]
JGD2011からのST_Transform()、JGD2011へのST_Transform()

この日記は RDBMS-GIS Advent Calendar20日目の枠です。


 一昨日に書いた MySQL 8.0.13 の ST_Transform()を試す - sakaikの日々雑感~(T)編 に対する返歌を 有意識者の boiledorange73 さんにいただいた(JGD2011の座標系にtowgs84が無いとかそもそもtowgs84って何やねん - Qiita)ので、それに対する恋文返しです。実際には、boiledorange73 さんへのお返事になっているというよりも、boiledorange73 …

[さらに読む]
MySQL 8.0.13 の ST_Transform()を試す

この日記は RDBMS-GIS Advent Calendar の 18日目の枠です。

MySQLの残念な ST_Transform()

 ST_Transform() という関数があります。測地系を変換できる機能です。Tokyo測地系(別名日本測地系)で記述されている緯度経度を、JGD2000/2011 に変換したり、あるいは地理座標系の JGD2011の緯度経度を JGD2011の平面直角座標系の9系の座標 …

[さらに読む]
1349 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »