1277 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
Displaying posts with tag: MySQL (reset)
MySQL 8.0ではカラムのリネームに ALTER TABLE RENAME COLUMN 構文が使える

TL;DR

[さらに読む]
オープンソースカンファレンス2018香川(OSC2018-Kagawa)参画

香川県高松市で開催されたオープンソースカンファレンス2018香川(OSC2018-Kagawa)に行ってきました。
www.ospn.jp

 今回も日本MySQLユーザ会としてブース出展とセミナーを開催して来ました。
OSC香川の …

[さらに読む]
mysqlrouter.logの "keepalive" が気になる人へ

TL;DR

  • アレは単に一定間隔でログを吐いているだけ、ログ監視でもしない限り意味はない
  • 実は “[keepalive]” セクションに “interval” と “runs” が設定できる
  • もちろんマニュアルには何も書いてない

初めてMySQL Routerを使い始めたころから、ずっと「なんだろうこれ」「どことkeepaliveしてんねん」と思っていたこのログ。

$ sudo less /var/log/mysqlrouter/mysqlrouter.log
..
2018-04-03 16:33:00 INFO [7fe222415700] keepalive
2018-04-03 16:34:00 INFO [7fe222415700] keepalive
2018-04-03 16:35:00 INFO [7fe222415700] keepalive

実はどことも通信なんてしていない。
ソースコードはここ。

[さらに読む]
MySQL Router 8.0.12に同梱されているhttp_serverプラグインの謎について

TL;DR

もちろん MySQL :: MySQL Router 8.0 を全文検索しても “http” で引っかかってこない。 コミットを見るとMySQL Router 8.0.12から入ったっぽいけれど、もちろん …

[さらに読む]
db tech showcase Tokyo 2018に参加してきました

2018/09/19~21の db tech showcase Tokyo 2018 | db tech showcase (このサイト、URLに年を示すものが何もないので来年になると上書きされちゃうんですよね) に参加してきました。 タイトルは「Dive into MySQL Error」、その名の通り、MySQLのエラーのちょっと深いところを覗いていくセッションです。 当日朝イチで雨にも関わらず足を運んでくださったみなさま、スライドをご覧になっていただいたみなさま、 3日目朝イチのセッションを1日目の懇親会終了後に即決してくださった インサイトテクノロジー の石川さん、松尾さん、 本当にありがとうございました。


[さらに読む]
「max_allowed_packetの基本的な動き」がどうしてそうなるのかのはなし

TL;DR

  • 1SQLのサイズ上限は、max_allowed_packetとnet_buffer_lengthで制御される。
  • max_allowed_packetはグローバルにデフォルト値を持ち、コネクション確立時にセッションにコピーされ、セッション変数は読み込み専用である。(セッションに適用するにはconnectなど再接続が必要)
  • net_buffer_lengthはグローバルにデフォルト値を持ち、コネクション確立時にセッションにコピーされ、セッション変数も変更可能である。
  • net_buffer_length => max_allowed_packetの場合、net_buffer_lengthが1SQLの上限値になる。
[さらに読む]
DB Tech Showcase Tokyo 2018

DB Tech Showcase 2018 Tokyo

DB Tech Showcase 2018 TokyoにてInnoDB Clusterを用いた、MySQLの高可用性構成への取り組みに関して紹介させて頂きました。プロダクションのデータベースなので、これまでの機能紹介やシンプルなデモとは異なり、様々な確認や調整が必要で、DBのアップグレード以上に時間を割いている感じです。移行後は、シンプルにマスターを切り替える事で、MySQL Routerが自動的に接続を切り替えてくれるので非常に楽になります。
また、作業工数も大幅に削減出来るので、会社にとってもダウンタイムによる機会損失削減といったメリットだけでなく、エンジニアの工数削減によりサービス開発に専念が出来るようになり非常に良いソリューションだと考えています。

[さらに読む]
MySQLのSpatial型カラムにSRIDは必須ではなかった

 私自身が勘違いしたまま先日も発表してしまった事があるようなので、追確認を行いました。ことの発端は、id:dupont_kedama さんの
MySQL8.0でGIS機能を試す No.1 - Ingressのリンク可能判定 - untitled .engineer
を見て、「あれっ?DDLでSRID指定していないのに、通るの、これ?」と twitter で伺ったことから。

 先日の発表での私の勘違いは:

誤: 位置(度またはメートル)を格納するカラムには、必ず 使用したい SRID …

[さらに読む]
MySQL Workbench で spatial view の例

すごく雑なエントリですが、とりあえずこんな感じで試せますという例。

SELECT ST_GeomFromText('POLYGON( (35.85873223 140.02100778,35.85869833 140.02062944,35.85888028 140.02060361,35.85897278 140.02051249,35.85900056 140.02043305,35.85901916 140.02028500,35.85899250 140.02019805,35.85874584 140.01964528,35.85866333 140.01933389,35.85865083 140.01920167,35.85872666 140.01879694,35.85872666 140.01870333,35.85866333 140.01850888,35.85866333 140.01840000,35.85872334 140.01805889,35.85872334 140.01784861,35.85869806 140.01738194,35.85873584 140.01717167,35.85877389 140.01707833,35.85878667 140.01698500,35.85878028 140.01672806,35.85878028 140.01661139,35.85885000 140.01648667,35.85887528 140.01641667,35.85890056 140.01635445,35.85890027 140.01628444,35.85887500 140.01610528,35.85887528 140.01596667,35.85885639 140.01572555,35.85879944 140.01557750,35.85871056 140.01548417,35.85860972 140.01543750,35.85854639 …

[さらに読む]
MySQLの ST_SRS の件数が環境によって異なる件

 MySQLGIS 機能で使用する INFORMATION_SCHEMA の ST_SPATIAL_REFERENCE_SYSTEMS テーブル(ビュー)の件数が、環境によって異なることがわかりました。
 先日の、ClubMySQL #4 の発表中に「ものすごくたくさんの定義があるんですよ」と話したことから、何人かの方が早速手元の MySQL 8.0 で 同テーブルの COUNT(*) を取ってくれたのですが、人によって、

mysql> select count(*) FROM ST_SPATIAL_REFERENCE_SYSTEMS;
+----------+
| count(*) |
+----------+
|     5108 |
+----------+

だったり、

mysql> select count(*) FROM ST_SPATIAL_REFERENCE_SYSTEMS;
+----------+
| count(*) |
+----------+
|     5152 |
+----------+

[さらに読む]
1277 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »