2222 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
MySQL 8.0ではカラムのリネームに ALTER TABLE RENAME COLUMN 構文が使える

TL;DR

[さらに読む]
オープンソースカンファレンス2018香川(OSC2018-Kagawa)参画

香川県高松市で開催されたオープンソースカンファレンス2018香川(OSC2018-Kagawa)に行ってきました。
www.ospn.jp

 今回も日本MySQLユーザ会としてブース出展とセミナーを開催して来ました。
OSC香川の …

[さらに読む]
mysqlrouter.logの "keepalive" が気になる人へ

TL;DR

  • アレは単に一定間隔でログを吐いているだけ、ログ監視でもしない限り意味はない
  • 実は “[keepalive]” セクションに “interval” と “runs” が設定できる
  • もちろんマニュアルには何も書いてない

初めてMySQL Routerを使い始めたころから、ずっと「なんだろうこれ」「どことkeepaliveしてんねん」と思っていたこのログ。

$ sudo less /var/log/mysqlrouter/mysqlrouter.log
..
2018-04-03 16:33:00 INFO [7fe222415700] keepalive
2018-04-03 16:34:00 INFO [7fe222415700] keepalive
2018-04-03 16:35:00 INFO [7fe222415700] keepalive

実はどことも通信なんてしていない。
ソースコードはここ。

[さらに読む]
MySQL Router 8.0.12に同梱されているhttp_serverプラグインの謎について

TL;DR

もちろん MySQL :: MySQL Router 8.0 を全文検索しても “http” で引っかかってこない。 コミットを見るとMySQL Router 8.0.12から入ったっぽいけれど、もちろん …

[さらに読む]
db tech showcase Tokyo 2018に参加してきました

2018/09/19~21の db tech showcase Tokyo 2018 | db tech showcase (このサイト、URLに年を示すものが何もないので来年になると上書きされちゃうんですよね) に参加してきました。 タイトルは「Dive into MySQL Error」、その名の通り、MySQLのエラーのちょっと深いところを覗いていくセッションです。 当日朝イチで雨にも関わらず足を運んでくださったみなさま、スライドをご覧になっていただいたみなさま、 3日目朝イチのセッションを1日目の懇親会終了後に即決してくださった インサイトテクノロジー の石川さん、松尾さん、 本当にありがとうございました。


[さらに読む]
「max_allowed_packetの基本的な動き」がどうしてそうなるのかのはなし

TL;DR

  • 1SQLのサイズ上限は、max_allowed_packetとnet_buffer_lengthで制御される。
  • max_allowed_packetはグローバルにデフォルト値を持ち、コネクション確立時にセッションにコピーされ、セッション変数は読み込み専用である。(セッションに適用するにはconnectなど再接続が必要)
  • net_buffer_lengthはグローバルにデフォルト値を持ち、コネクション確立時にセッションにコピーされ、セッション変数も変更可能である。
  • net_buffer_length => max_allowed_packetの場合、net_buffer_lengthが1SQLの上限値になる。
[さらに読む]
DB Tech Showcase Tokyo 2018

DB Tech Showcase 2018 Tokyo

DB Tech Showcase 2018 TokyoにてInnoDB Clusterを用いた、MySQLの高可用性構成への取り組みに関して紹介させて頂きました。プロダクションのデータベースなので、これまでの機能紹介やシンプルなデモとは異なり、様々な確認や調整が必要で、DBのアップグレード以上に時間を割いている感じです。移行後は、シンプルにマスターを切り替える事で、MySQL Routerが自動的に接続を切り替えてくれるので非常に楽になります。
また、作業工数も大幅に削減出来るので、会社にとってもダウンタイムによる機会損失削減といったメリットだけでなく、エンジニアの工数削減によりサービス開発に専念が出来るようになり非常に良いソリューションだと考えています。

[さらに読む]
MySQLデータベースパフォーマンスのためのLinux OSチューニング

この記事では、MySQLデータベースサーバーのパフォーマンスチューニングと最適化のために調整する重要なLinuxの設定を復習します。OSのチューニングに使うLinuxのパラメータのいくつかは、物理サーバーか、仮想サーバーか、クラウドかというシステムの種類ごとに異なりますが、それがどう異なるかについても触れます。MySQLのパラメータについては、Alexanderの「インストール直後のMySQL 5.7パフォーマンスチューニング(MySQL 5.7 Performance Tuning Immediately After Installation)」というブログなど他の記事で扱います。その記事はMySQL …

[さらに読む]
ISUCON 8 予選で惨敗しました(リュウグウ)

@methane です。とうとうISUCON予選敗退を経験してしまいました。 めちゃんこ悔しいです。

16:20には6万点台を出し、そこからはトップ争いを続けて17:47には10万点台を叩き出したものの、その後は2万点台しか出なくなり終了してしまいました。

それまでは調子の悪いときでも数回ベンチをしていれば少なくとも4万点台にはなっていたので、ずっと2万点台しか出なかったのは不運もあったのですが、そもそもスコアが安定しない原因を潰しておけば確実に予選突破できていたはずなのでこれも実力です。

やったこと

役割分担は、僕が全体を見る&アプリの実装もやる、 makki_d がアプリ、 mapk0y がインフラでした。選択言語はGoです。

[さらに読む]
groonga-httpdで公開用全文検索WebAPI突貫工事

今回は急に細かい小さい話です…

 groongaには、groonga-httpd という nginx と融合したプログラムがあり、 デフォルトではhttpでフルアクセスで管理からできるようになっていますが、 検索部分だけを外出しするのは簡単です。

 /etc/groonga/httpd/groonga-httpd.conf


@@ -51,18 +51,37 @@
# You must specify base path on memory file system for performance.
# groonga_cache_base_path /dev/shm/groonga-httpd-cache;

+ server_tokens off;
+
+ #検索部分だけ公開するエントリ
+ server {
+ listen 50054;
+ server_name _;
+
+ # Only select command
+ location / {
+ if ($arg_q = "") {
+ return 404;
+ }
+
+ add_header Access-Control-Allow-Origin *;
+ proxy_pass …
[さらに読む]
2222 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »