2008 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
AWS(EC2)上でのMySQL5.7ビルド時間の実験

 MySQLをビルドしたり動作させたりするための環境が手軽に手に入るようになったのが嬉しくて、いろいろ試してみています。
相変わらずビルドを繰り返し。
ビルドが必要となる要件は私にはそうそうありませんが、ここぞという時にちょこっとソースをいじってビルドできるという安心感を、この経験は与えてくれる気がしています。

ということで、今回はビルド時間編。

概要

 (1)AWSの 色々なインスタンスタイプで、ビルド時間を比べてみる
 (2)AWSの …

[さらに読む]
Group Replication を試す(3) 障害時の挙動

group_replication_recovery チャネルは障害後のサーバ間の差分同期のみに使われる。

Group Replication のステータスが ONLINE 状態のときは、Master_HostがNULL、Slave_{IO,SQL}_Running は NO。

mysql>  select * from performance_schema.replication_group_members;
+---------------------------+--------------------------------------+---------------------------------------+-------------+--------------+
| CHANNEL_NAME | MEMBER_ID | MEMBER_HOST | MEMBER_PORT | MEMBER_STATE |
+---------------------------+--------------------------------------+---------------------------------------+-------------+--------------+
| group_replication_applier | 0cdd0b6a-cd84-11e6-b223-fa163e0b2b7c | gr02 | 3306 | ONLINE |
| group_replication_applier | 1edf2e1d-cd83-11e6-961b-fa163e83e8e7 | gr01 …
[さらに読む]
PDOより高速なORMライブラリ! Transactd PHP ORM リリース

2016年12月22日にTransactd PHP ORMをリリースしました。
これはTransactdを使用したMySQL/MariaDB用のORMライブラリです。

今回はこのTransactd PHP ORMを紹介します。

Contents

[さらに読む]
AWS上でMySQL5.7動作環境を最速で作る方法(MySQL::Sandbox使用)

@sakaik さんの連載(?)を読んでいたらやたら楽しそうで俺もなんかビルドしたくなってたまらなくなったので。

MySQLをビルドする on AWS Red Hat 7.3 - sakaikの日々雑感~(T)編
ふたつのバージョンのMySQLを同時に動かす on AWS Red Hat 7.3 - sakaikの日々雑感~(T)編
MySQL 5.7 のビルドにトライ ~ 5.6とは大違い - sakaikの日々雑感~(T)編
MySQL 5.7 を t2.micro でもビルドできた! - …

[さらに読む]
AWS上でMySQL5.7動作環境を最速で作る方法(Generic binaries使用)(※5.6追記あり)

 ビルドするほどに時間はかからず、rpmで入れるよりは自由度が高い(自分のローカルでの動作、複数バージョンの動作)ということで、Generic binariesを使って、とにかく最短でMySQL 5.7 の2つのバージョンを入れてみます。

 環境はいつもの t2.micro です。
今回からは、(デフォルトではディスク10GBだけど30GBまでは無料お試し枠に入っているということで)ディスクを30GBにしました。
10GBだと、MySQL 5.7 をダウンロード&展開(=インストール)のセット3つめで満杯になります。ちょっと窮屈。

[さらに読む]
Group Replication を試す(2) ロックの挙動

テスト用のテーブル

mysql> CREATE TABLE grplt.tbl (pk SERIAL, col1 int, who_update varchar(10));
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> INSERT INTO grplt.tbl (col1, who_update) VALUES (1, 'node1') , (2, 'node1'), (3, 'node1');
Query OK, 3 rows affected (0.00 sec)
Records: 3 Duplicates: 0 Warnings: 0

mysql> SELECT * FROM grplt.tbl;
+----+------+------------+
| pk | col1 | who_update |
+----+------+------------+
| 1 | 1 | node1 |
| 8 | 2 | node1 |
| 15 | 3 | node1 |
+----+------+------------+
3 rows in set (0.00 sec)

いつものデッドロック

同じサーバに対して、入れ子の行ロックを取る2つのトランザクションを実行するパターン。
ERROR 1213 (40001): Deadlock found when trying to get lock; try restarting transaction …

[さらに読む]
MySQL 5.7 を t2.micro でもビルドできた!

 ひとつ前の日記で、「MySQL 5.7 は、ビルドのために大量にメモリを要求するので、AWS Red Hat の t2.micro、すなわちメモリ 1GBではビルドできない」という趣旨のことを書きました。その時点での対応策として、t2.medium というメモリ4GBの環境を利用することで、ビルドに成功しました。

 その後、「t2.micro は、デフォルトではswapファイルの設定が無効になっているよ」と、詳しい方から教えていただき、設定の後に t2.micro でも MySQL 5.7 …

[さらに読む]
MySQL 5.7 のビルドにトライ ~ 5.6とは大違い

 ひとつ前の日記までで、MySQL 5.6 のビルドが快調にできたことに気をよくして、MySQL 5.7 のビルドにも挑戦してみました。5.6.35 と 5.6.34 の差(ビルド環境や方法に違いはない)と同じように バージョン番号関係の部分を 5.7.17 に変えれば良いのだろうと考えていたら、大違い。

MySQL5.6をビルドして動作させるのと違うところ

  • boost の 1.59 が要求される。Red Hat 7.3 のyumでは boost 1.53 しか入らないので一工夫必要
  • make …
[さらに読む]
ふたつのバージョンのMySQLを同時に動かす on AWS Red Hat 7.3

 ひとつまえの日記の続きです。
最近、MySQL のインストールは rpm(CentOS)、あるいは MySQL Installer(Windows)に頼りっきりで、手動インストールからも、すっかり遠ざかっておりました。そんな折に、簡潔でシンプル*1な yoku0825さんの記事に助けられて、そして年末に「 …

[さらに読む]
MySQLをビルドする on AWS Red Hat 7.3

yoku0825 さんが、Software Design 誌 2016年6月号に、最近のMySQLのビルドのしかたを簡潔に書いてくれていたのを見て、ずっとやりたかったのが、半年が経ち、年を越え。こんなに時間が経つなら忘れてしまえばいいのに、と思うのですが、先延ばしにすればするほど忘れられなくなるのが、この性分。ようやく年貢を納めることができた気分なので、メモ書き程度にここに残しておこうと思います。

 この年末年始に、AWSにやっと触ってみました。「 …

[さらに読む]
2008 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »