2090 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
MySQL 8.0 で導入されたリソースグループを試す

MySQL 8.0.3 リリース候補版がリリースされました。
8.0.3はDMR(Developer Milestone Release) ではなく、 RC(リリース候補) でした。正式リリースまで一歩前進。正式リリースが楽しみですね。

8.0.3 ではリソースグループという機能が導入されました。

The purpose of Resource Groups is to decide on the mapping between user/system threads and CPUs. This can be used to split workloads across CPUs to obtain better efficiency and/or performance in some use cases. リソースグループはMySQLのスレッドを特定のCPUに割り当てることができる機能。
「ワークロードごとに割り当てるCPUを分けることで性能が上がるケースがある」とあるのは、固定することで …

[さらに読む]
MySQL8.0.3 RC is released

MySQL8.0がリリース候補版になりました。

Changes in MySQL 8.0.3 (2017-09-21, Release Candidate)
リリースノート:https://dev.mysql.com/doc/relnotes/mysql/8.0/en/news-8-0-3.html

【主な変更点】
Histograms, Force Index, Hints, Invisible Indexes
Common Table Expressions, Windows Functions, Character Sets,
JSON, GIS, Resource Groups, Performance Schema, Security,
Protocol, Service Infrastructure, X Protocol / X Plugin,
Performance, Tablespaces, DDL, Replication, Group Replication,
Data Dictionary, MTR Tests, Library Upgrade, Changes to Defaults

詳細:http://mysqlserverteam.com/the-mysql-8-0-3-release-candidate-is-available/

[さらに読む]
MySQLの高可用性構成の展望2017年版(大人編)

この記事では、いくつかの高可用性ソリューションについて考察を行います。

このシリーズの前回の記事(訳注:日本語版はこちら)では、長きにわたって利用されてきたMySQLの高可用性ソリューションを取り上げました。私はこれらを「The Elders (長老たち)」と名づけました。レプリケーションなどは今でもよく使われており、MySQLの新バージョンがリリースされるごとに改善されています。

[さらに読む]
运维故障管理系统FMS

背景说明

考虑到日常运维中涉及到故障的记录、统计等需求,针对不同的产品线、故障类型、级别等开发了运维故障管理系统FMS

善于总结故障,刨根问底,方可预防,减少避免类似问题的出现

项目说明

123
Python: 3.6Django: 1.11.0项目地址: git@github.com:geekwolf/fms.git

功能说明

  • 故障管理(类型、级别等)
  • 项目管理(针对区分不同业务线)
  • 用户管理(用户、用户组)
  • 权限管理
[さらに読む]
DB Tech Showcase 2017

DB Tech Showcase 2017にてMySQL InnoDB Clusterの概要説明とデモをさせて頂きました。
プレゼン資料をスライドシェアにアップロードしたので、2017年4月にリリースされたMySQL標準の高可用性構成に興味あるある方、若しくは高可用性構成を検討の方はご覧ください。

MySQL InnoDB Clusterによる高可用性構成(DB Tech Showcase 2017) from Shinya Sugiyama

余談ですが、WP Social Bookmarking …

[さらに読む]
MySQL 8.0のすぐに使えるパッケージの改良

免責事項

この記事はMySQL Server Blogの投稿 Plan to improve the out of the Box Experience in MySQL 8.0 をユーザが翻訳したものであり、Oracle公式の文書ではありません。

MySQL 8.0において我々は innodb_dedicated_server=bool と呼ばれる新しいパラメーターを導入するつもりです。 これがONに設定されている時、このオプションはシステムメモリーの量を確認し、以下のルールに従って自動的にパラメーターを決定します。

innodb_buffer_pool_size

server_memory < 1G ? 128M (現在のデフォルトと同じ)
server_memory <= 4G ? server_memory * 0.5
server_memory > 4G ? server_memory * 0.75

innodb_log_file_size

server_memory < 1G ? 48M (現在のデフォルトと同じ)
server_memory …
[さらに読む]
数秒おきに ERROR: 2006 MySQL server has gone away でmysqlコマンドラインクライアントの接続が切れる

はじまりは @uessy_akrさん のツイート。

mysqlの接続がおかしい…
ログインしてすぐ SHOW TABLES; とかすると MySQL server has gone away って言われ、
connect; したら接続回復するんだけども…
初めて遭遇した。なんなんだこれは…(´;ω;`)— うえしー (@uessy_akr) 2017年8月10日



“MySQL Server has gone away” はクライアント側のエラー CR_SERVER_GONE_ERROR で、「クライアントは接続張りっぱなしのつもりなのに次のクエリーを投げたら実はサーバー側から接続を切られていた」時に出るエラー。 よって原因になり得るのは

[さらに読む]
新卒研修の受講レポート~データベース編~

17新卒エンジニアデータベース研修

今回は、XFLAG事業本部 SREグループの清水さん(@isaoshimizu)によるデータベース研修で学んだことについて、新卒エンジニアの左野と坂本がレポートしていきます。

↑研修中の様子です

研修内容

講義は以下の内容で進んでいきました! - MySQLの基本的な話 - データベースの基本的な話 - インデックス - 負荷対策 - 運用の話 - 演習

今回は研修内容については深く掘り下げませんが、研修を受けて得られた学びと感想について私たちが感じたことを書いていきます!

今年の新卒が使ったことのあるフレームワーク

1位. Ruby on Rails

2位. Sinatra

3位. FuelPHP

[さらに読む]
「MySQL High Availability tools」のフォローアップとorchestratorの追加

SeveralninesのMySQL High Availability tools - Comparing MHA, MRM and ClusterControl を興味深く読みました。この比較には不足しているものがあるのではないかと思いました: それはorchestratorであり、結果として比較範囲と内容が不足していました。

※訳注: MRM: MariaDB Replication Manager

私は記事で言及されているテーマに対して自分の意見を付け加えたいと思います。私は全くもってMHA、MRMあるいはClusterControlの専門家ではありませんので、orchestratorが記事で取り上げられている高可用の問題にどのように取り組んでいるかに焦点を当てたいと思います。

この記事について

[さらに読む]
企业级Docker私有仓库之Harbor

Harbor特性

  • 基于角色的访问控制: 用户与Docker镜像仓库通过“项目”进行组织管理,一个用户可以对多个镜像仓库在同一命名空间(project)里有不同的权限
  • 基于策略的镜像复制: 镜像可以在不同的Registry实例之间复制,尤其适合LB,HA,多数据中心,混合云和多云的场景
  • 支持LDAP/AD
  • 镜像可以被删除,空间可以被回收
  • Notary服务(Docker官方,详细参考https://github.com/docker/notary/blob/master/docs/service_architecture.md): 确认镜像来源是否合法及内容完整性等
  • 友好的Web管理界面
  • 支持审计:所有的容器操作都会被跟踪记录
[さらに読む]
2090 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »