2029 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
MariaDB 10.2.4の --flashback を触ってみる

ドキュメントはこちら。
Flashback - MariaDB Knowledge Base

"Common use case" をとっても雑に説明すると、
- `--flashback` をつけたmysqldが吐いたバイナリーログに対して
- `mysqlbinlog --flashback` でデコードすると、フラッシュバックっぽいことができる
という感じ。


まず、サーバー側の `--flashback` について。

https://github.com/MariaDB/server/blob/mariadb-10.2.4/sql/mysqld.cc#L9541-L9551

binlog_format= ROWにセットしてくれるだけぽい。 `--flashback` じゃなくても `--log-bin --binlog_format=ROW --binlog-row-format=FULL` …

[さらに読む]
人工知能技術とデータベースの接点を探る旅

ニューラルネットワークの計算モデルを扱える各種フレームワーク(TensorFlowとかCaffeとか)の登場によって、今やニューラルネットワークはシステムを構築する技術要素の1つとして確立されたと考えています。つまりデータベース等と同じ土俵に上がってくるわけですが、少なくとも悲しいかな MySQL とニューラルネットワークの接点は現在非常に遠いです。

私は実践主義者なので、まず具体例を作って世にリリースし、それを元に語っていけたらと思っていましたが、ようやく話せそうな仕事上のネタができてきたのでお知らせします。

画像解析をして、写っている商品に近い特徴の画像を持つECサイトの商品を返すAPIサービスを開発し(てサーバーを立て)ました。そしてそれを利用する無料iPhoneアプリ …

[さらに読む]
mysqlimportはトランザクションがきくのかどうか

TL;DR- 1テキストファイル内でのトランザクションは利く
- 複数テキストファイル食わせた時のテキストファイル間のトランザクションは autocommit 依存 効かない
  - というか、 autocommit=0 だと mysqlimport さん使えないことが判明
  - ただし --use-threads を指定していない場合に限る(使ってる場合はそもそも別のトランザクションとしてパラレルで実行される)


今は英語化した MySQL CasualのSlack でそんな話題があったから調べてみた。

ざっと mysqlimportのソース

[さらに読む]
Unicode Collation Algorithm

文字コードは面白いね! わーい! たのしー!

🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾

MySQL で utf8mb4_unicode_ci コレーションを使用した時に「🍣」=「🍺」や「ハ」=「パ」になる問題があります。

この utf8mb4_unicode_ci ってなんぞや?と思ってマニュアルを見てみると、

MySQL は、http://www.unicode.org/reports/tr10/ で説明している Unicode 照合順序アルゴリズム (UCA) に従って xxx_unicode_ci 照合順序を実装します。照合順序は、バージョン 4.0.0 UCA 重みキー (http://www.unicode.org/Public/UCA/4.0.0/allkeys-4.0.0.txt) …

[さらに読む]
MySQLの文字コード事情

この前 MySQL Casual に登壇して、「MySQLの文字コード事情」と称して発表してきました。

終電の都合で途中退席しましたが楽しかったです。また機会があれば参加したいです。

発表スライドはこちら

MySQLの文字コード事情 2017版 from Masahiro Tomita www.slideshare.net

以下、補足のような何か。

「Charset≒エンコーディング (MySQLに限らない)」

英語版のWikipediaでもcharsetCharacter encoding

[さらに読む]
SaaSアプリケーション向けのMySQLシャーディングモデル

このブログ記事では、MySQLのシャーディングモデルについてとどのようにそれらをSaaSアプリケーション環境に適用するかについて議論します。 MySQLはもっとも人気のあるデータベース技術の1つで、多くのモダンなSaaSアプリケーション(単純な生産性向上のツールから、金融や医療と言ったビジネスクリティカルな領域まで)の構成要素として使用されています。 MySQLを使用している大規模なSaaSアプリケーションのほとんど全ては シャーディング  を使用しています。 このブログ記事ではこのような種類のアプリケーションに対してどのシャーディング方法を選ぶかを議論します。

MySQLではよりモダンな技術の   …

[さらに読む]
MySQL Causal Talk vol.10 で Group Replication について話した

MySQL Causal Talk vol.10 で Group Replication について話してきました。 最近ずっとGroup Replication しか触ってない・・・・

MySQL Group Replication - MySQL Casual Talk vol.10 from Satoshi Mitani

また、 myfinder さんから、MySQL Casual slack の general チャンネルを英語用とし、日本語用のチャンネルを別途作ることが提案されました。
早速、general チャンネルにMySQLの中の人(!)が投稿し、ちょっとした騒ぎになっている様です。

MySQL Casual Talks vol.10でトークしてきたMySQL的アンチパターン

昨夜の MySQL Casual Talks vol.10 は盛り上がりましたね!

総勢10名の登壇者ズがおよそ3時間にわたって繰り広げた **カジュアルな** トークの模様は↓にまとめました。

MySQL Casual Talks vol.10まとめ - Togetterまとめ


で、俺のヤーツは久々に(?) 愚痴っぽい「これをやるとMySQLは死ぬ」あるいは「これをやるとMySQLerが疲弊する」みたいなのをまとめたやつでした。

ちなみにこれ去年の新卒研修で使った資料を 90% くらいリライトしたやつで(リライト #とは)、もともとはもうちょっと本来のSQLアンチパターンっぽい項目が多かったはず。



[さらに読む]
OSC 2017 Osaka で MySQLの冗長構成について発表してきた

OSC Osaka で MySQL の高可用性構成について発表してきました。 会場でフォローして頂いた。sakai さん、ありがとうございました!

OSC 2017 Osaka MySQL 落ちないDBサーバの作り方 from Satoshi Mitani

Point In Time Recovery With MySQLCS

Oracle MySQL Cloud ServiceでMySQLインスタンスのPoint In Time Recoveryを実行
MySQLCS (MySQL Cloud Service)
ダッシュボードから時間指定でのリストアを実行した時に、バックグラウンドで動いているプロセスの確認になります。

STEP1) 既存データをフルバックアップ
STEP2) 差分データのINSERT
STEP3) 差分バックアップ
STEP4) データの削除
STEP5) STEP3の直前まで時間指定でリストア
STEP6) データの確認

■ FULL BACKUP実行時のデータ

mysql> show tables;
+--------------+
| Tables_in_SC |
+--------------+
| T_POT_TEST   |
+--------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> select * from T_POT_TEST;
+----+-----------+---------+
| id | …
[さらに読む]
2029 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »