47 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
Displaying posts with tag: 8.0 (reset)
MySQL 8.0でLOAD DATA LOCAL INFILEが "ERROR 1148 (42000): The used command is not allowed with this MySQL version" で失敗する時

TL;DR

吊るしのMySQL 8.0で mysql コマンドラインクライアントから LOAD DATA LOCAL INFILE を実行すると転けます。

mysql80 125> LOAD DATA LOCAL INFILE '/tmp/aaa' INTO TABLE t1;
ERROR 1148 (42000): The used command is not allowed with this MySQL version

LODA DATA LOCAL …

[さらに読む]
CREATE USER .. DEFAULT ROLE .. で指定すると一発でROLEも許可される

TL;DR

mysql> CREATE USER hoge@xxx.xxx.xxx.xxx IDENTIFIED BY 'password';
mysql> GRANT hoge_role TO hoge@xxx.xxx.xxx.xxx;
mysql> ALTER USER hoge@xxx.xxx.xxx.xxx DEFAULT ROLE hoge_role;

mysql> CREATE USER hoge@xxx.xxx.xxx.xxx IDENTIFIED BY 'password' DEFAULT ROLE hoge_role;

は同じ状態になる。
当たり前といえば当たり前なんだけど、ちょっと感動したのでメモ。 MySQL 8.0で追加されたROLEの話は↓の記事。 日々の覚書: MySQL 8.0.0で追加されたROLEの仕組み ロールを作ってから

  1. ユーザー作る
  2. ロールを許可する
  3. デフォルトロール設定する
    でやらないといけないのかなと思ってたら一発で指定できた。

[さらに読む]
MySQL ShellのUpgrade CheckerをPerl 5に書き下してみたけどそんなことする必要はなかったようだ

TL;DR

  • lefredMySQL Server Team もすなる checkForServerUpgrade といふものを、yoku0825もしてみむとしてするなり。
  • オリジナルはMySQL Shellのjsモードで使うものらしく、 X Pluginをインストールしなければいけない X PluginなしのClassic Protocol + jsモードでもイケた 。これを書いている最中に気が付いた…。
  • それもアレだし、どんなことをチェックして良し悪しを判断してるのかも気になったのでPerl 5で書き下してみたのがこちら。
[さらに読む]
MySQL 8.0にはperformance_schema.events_statements_summary_by_digest にQUERY_SAMPLE_TEXTカラムが追加された

MySQL 5.7からMySQL 8.0でのevents_statements_summary_by_digestのカラム変更。

$ diff -y --suppress-common-lines <(mysql57 -sse "DESC p_s.events_statements_summary_by_digest")
<(mysql80 -sse "DESC p_s.events_statements_summary_by_digest")
DIGEST varchar(32) YES NULL | DIGEST varchar(64) YES NULL
FIRST_SEEN timestamp NO 0000-00-00 00 | FIRST_SEEN timestamp(6) NO 0000-00-00 00
LAST_SEEN timestamp NO 0000-00-00 00 | LAST_SEEN timestamp(6) NO 0000-00-00 00
> QUANTILE_95 bigint(20) unsigned NO NULL
> QUANTILE_99 bigint(20) unsigned NO NULL
> …
[さらに読む]
default_collation_for_utf8mb4 なんてパラメーターが追加になっていた

MySQL :: MySQL 8.0 Reference Manual :: 5.1.7 Server System Variables 何このパラメーター、と思ったら、 utf8mb4 のデフォルトコレーションが utf8mb4_general_ci (MySQL 5.7とそれ以前) から utf8mb4_0900_ai_ci (MySQL 8.0)に変わったことに対する経過措置っぽかった。 これを utf8mb4_general_ci にセットしておくと、コレーションを指定せずに utf8mb4 を使った時に今まで通り utf8mb4_general_ci を使ってくれるということ。 当然 CREATE TABLE, ALTER TABLE では想像したように動いて

mysql80 13> SELECT @@default_collation_for_utf8mb4;
+---------------------------------+
| @@default_collation_for_utf8mb4 | …
[さらに読む]
"「7の倍数」を表す正規表現" をMySQL 8.0で試す

1年半くらい前に書かれたらしいけれど、ふと今日 「7の倍数」を表す正規表現 - Qiita を見つけて読んだ。 (取り敢えず今の俺の中で)正規表現といえばMySQL 8.0。

そして(取り敢えず今の俺の中で)forループ的に数値をテストするといえばCTE、CTEといえばMySQL 8.0。

やってみます。 …

[さらに読む]
yum版のMySQL 8.0をCentOSなコンテナーにインストールすると Operation not permitted って言われる… (ビルド時にsetcap cap_sys_nice+ep されてた)

TL;DR

  • docker run する時に --cap-add=SYS_NICE を付け加えてやると上手くいく
$ docker run -it centos:centos7 bash
[root@457e75eaa657 /]# yum install -y https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el7-1.noarch.rpm
[root@457e75eaa657 /]# yum install -y mysql-community-server
[root@457e75eaa657 /]# mysqld --version
bash: /usr/sbin/mysqld: Operation not permitted

[さらに読む]
MySQL8.0 SYS Schema

MySQL8.0 SYSスキーマの確認。 
基本的には、MySQL5.7と変わりは無いですが、ロックを取得するVIEW内部のテーブルがInformation_schemaからPerformance_Schemaに変更になったりしている。但し、VIEW内部のスクリプト変更なので基本的に問題無く、これまで通り利用する事が可能です。

オフィシャルマニュアル: Chapter 26 MySQL sys Schema

確認したバージョン


root@localhost [mysql]> select @@version;
+-----------+
| @@version |
+-----------+
| 8.0.11    |
+-----------+
1 row in set (0.00 sec)

root@localhost [mysql]> 

ドキュメント

MySQL8.0 SYS スキーマ概要 from

[さらに読む]
MySQL 8.0登場!立ち止まることを知らない進化はこれからも続く。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしされただろうか。今年は天気も良く、行楽日和が続いたように思う。

さて、先日MySQL 8.0が正式にリリースされた。少し時間が経ってしまったが、今回はMySQL 8.0の新機能について紹介したい。コミュニティ版のダウンロードはこちらから可能だ。

ひとつ前の正式バージョンはMySQL 5.7だったのだが、MySQL 8.0は非常に大きなリファクタリングが含まれており、5.x台のバージョン番号を捨て去ろうという話があった。そこで、次のメジャーバージョンは最初の桁を増やすということになったのだが、MySQL 6.0は過去に既に存在し、買収などの騒ぎで開発が頓挫してしまった経緯がある。7.xはMySQL NDB …

[さらに読む]
MySQL 8.0のnutshellを読んで秘伝のタレをどうこうしようと思っているメモ

たぶん本当にメモ。 MySQL :: MySQL 8.0 Reference Manual :: 1.4 What Is New in MySQL 8.0 caching_sha2_password, it is now the preferred authentication plugin

innodb_undo_log_truncate is enabled by default.

The default innodb_autoinc_lock_mode setting is now 2 (interleaved).

  • 悩ましい。 …
[さらに読む]
47 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »