11 件中 1 - 10 件を表示
次の 1 件 »
Displaying posts with tag: mysql8.0 (reset)
MySQL5.7からMySQL8.0へのアップグレード

MySQL5.7からMySQL8.0へのアップグレード対応時のメモ

他のインスタンスも既に、アップグレードしましたが、UTF8MB4以外の文字コードを利用していたり、パーティションエンジンを利用していたので、
少々手間取ってしまいました。こちらの、アップグレード例はもともと、MySQL5.7で初期インストールして利用していたデータベースでUTF8MB4を利用して、
パーティションもInnoDB Native Partitionを利用していたので直ぐにアップグレードする事が出来ました。ただし、いくつか設定を変更しました。

アップグレード手順
1: mysqlsh (Ver 8.0.11) にてアップグレード事前チェックを行う
2: MySQL8.0のバリナリーダウンロード (Generic Tarを利用しました)
3: …

[さらに読む]
MySQL文字セットの変換

MySQL8.0における文字セットの変更:
デフォルトの文字セットがlatin1からutf8mb4に変更されます。 これらのシステム変数は次のような影響を受けます。character_set_serverおよびcharacter_set_databaseシステム変数のデフォルト値は、latin1からutf8mb4に変更。collation_serverおよびcollation_databaseシステム変数のデフォルト値は、latin1_swedish_ciからutf8mb4_0900_ai_ciに変更。
MySQL8.0では、Unicode9までアップグレードされています、またutf8mb4(4byte)では絵文字を含む文字も処理する事が出来る為、バージョンアップと共に文字コードや照合順序を変更される事もあるかと思います。簡単ですが、手順を再確認して見ました。

[さらに読む]
MySQL8.0 エラーログの設定

MySQL8.0のエラーログの設定オプションが変わっているので、Fredのブログを確認しながら検証環境で確認しました。

新しいコンポーネントベースのエラーログには次の機能があり、自分の環境にあった設定を選択する事が可能になっています。

1) ログイベントは、フィルタコンポーネントによってフィルタリングして、書き込みに使用できる情報に影響を与えることができます。
2) ログイベントは、sink (writer)コンポーネントによって出力されます。 複数のシンクコンポーネントを有効にして、エラーログの出力を複数の宛先に書き込むことができます。
3) …

[さらに読む]
MySQLにてGeoHashを試してみた

MySQLでGeoHashを試してみた。以前、Webサイトを構築したときは、Google Map APIを利用して、住所から緯度経度を逆引きしてvarcharで作った列に情報を格納していましたが、あの時にgeohashを知っていたら色々とサービスで使えたかもしれない。。と思い、少し確認してみた。

MEMO:
Geohashは、任意の精度の緯度と経度座標をテキスト文字列にエンコード
Geohash値は、”0123456789bcdefghjkmnpqrstuvwxyz”から選択された文字のみを含む文字列

Geohash

桁数の誤差による差異

変換テーブル

[さらに読む]
MySQL8.0におけるデフォルトの認証プラグインの変更

デモの準備をしていて、MySQL5.7で動いていたページが以下のようにエラーになったので、今後の為にメモ。既にマニュアルやブログで確認してはいて、情報としては認識していたのですがMySQL8.0.4以降の変更点なので忘れてました。

■ 認証プラグインの変更について
MySQL 8.0では、mysql_native_passwordではなくcaching_sha2_passwordがデフォルトの認証プラグインです。

[さらに読む]
MySQL8.0RC on Docker

MySQL8.0 RCのDockerイメージがリリースされていたので、今後の検証やデモ用に設定しました。
手軽に検証出来るので、軽く検証するにはお勧めです。

Docker Image: https://github.com/mysql/mysql-docker


[root@DockerHost oracle]# docker pull mysql/mysql-server:8.0
8.0: Pulling from mysql/mysql-server
323fb8f65502: Pull complete 
b2a15600aac3: Pull complete 
a1116f4203e9: Pull complete 
8be6f234356c: Pull complete 
a09590e34bdc: Pull complete 
554cdb588e9e: Pull complete 
851fce189663: Pull complete 
ca60670c6cb3: Pull complete 
98a8195f4fc5: Pull complete 
ec8c0ade6c51: Pull complete 
73919c529833: Pull complete 
285b77036a3a: Pull complete 
270395aafb1e: Pull complete 
Digest: sha256:183772d6f5a1decd1eb0252e542d338a5ef8c02fe4cc2cc909b58788f8728c58
Status: Downloaded newer image for mysql/mysql-server:8.0 …
[さらに読む]
MySQL8.0.3 RC is released

MySQL8.0がリリース候補版になりました。

Changes in MySQL 8.0.3 (2017-09-21, Release Candidate)
リリースノート:https://dev.mysql.com/doc/relnotes/mysql/8.0/en/news-8-0-3.html

【主な変更点】
Histograms, Force Index, Hints, Invisible Indexes
Common Table Expressions, Windows Functions, Character Sets,
JSON, GIS, Resource Groups, Performance Schema, Security,
Protocol, Service Infrastructure, X Protocol / X Plugin,
Performance, Tablespaces, DDL, Replication, Group Replication,
Data Dictionary, MTR Tests, Library Upgrade, Changes to Defaults

詳細:http://mysqlserverteam.com/the-mysql-8-0-3-release-candidate-is-available/

[さらに読む]
NEW JSON FUNCTIONS in MySQL8.0

MySQL5.7で約20程のJSON関数が追加されていましたが、MySQL8.0においても更に追加でJSON関数が加えられているので、基本的な動作のみを確認しています。JSON_ARRAYAGG(), JSON_OBJECTAGG(),JSON_PRETTY()

MySQL5.7 JSON関数マニュアル
https://dev.mysql.com/doc/refman/5.7/en/json-functions.html

MySQL5.7のJSONの概要に関しては、こちらにて資料がダウンロード可能です。https://www.mysql.com/jp/why-mysql/presentations/mysql-json-201701-ja/

まだ、MySQL8.0はDMRなので、これからまだ仕様が変わる部分がある事はご了承ください。

確認バージョン


mysql> select now(),@@version; …
[さらに読む]
MySQL8.0 Descending Indexのサポート

MySQL8.0から、Descending Indexがサポートされる。
これによりMySQL5.7と比較して、大きなテーブルでの降順(DESC)のデータ参照処理を、高速に実行する事が出来るようになる。小さいテーブルに関しては、既存のMySQL5.7でもインデックスが利用出来るので、それ程差は出ないかと思います。

MySQL8.0.1で、Sakila Sampleデータベースのrentalテーブルを参照した場合 (INDEXはASCで作成されている)


mysql> select @@version;                                              
+-----------+
| @@version |
+-----------+
| 8.0.1-dmr |
+-----------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> show create table rental\G                                     
*************************** 1. row ***************************
       Table: rental
Create Table: CREATE TABLE `rental` (
  `rental_id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  `rental_date` datetime …
[さらに読む]
MySQL8.0におけるROLEの活用

MySQL8.0におけるROLEによるユーザー権限管理についての確認。
MySQL5.7からProxy Userを利用する事で、ROLEと同じように権限をまとめて管理する事が出来るようになりましたが、MySQL8.0からは正式にROLEが追加されて、複数ROLEの切り替えやROLEのネストが出来るようになります。これにより、多くのユーザーを管理するような環境では、権限管理工数やミスが削減出来る事になるかと思います。

7.3.4 Using Roles
https://dev.mysql.com/doc/refman/8.0/en/roles.html

ROLEの作成とROLEへの権限付与

mysql> CREATE ROLE role80;
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

mysql> GRANT ALL on DEMO.* TO role80;
Query OK, 0 rows affected (0.05 sec)

mysql> create user user01 identified by …
[さらに読む]
11 件中 1 - 10 件を表示
次の 1 件 »