16 件中 1 - 10 件を表示
次の 6 件 »
Displaying posts with tag: Oracle (reset)
Oracle MySQL Cloud Serviceでのパッチ適用方法

Oracle MySQL Cloud Serviceのダッシュボードにパッチがアナウンスされていたのでパッチの適用を行いました。基本的な適用フローは以下の手順となります。

プリチェック → バックアップ(時間はDBサイズによる)→ パッチ適用 → パッチ適用完了
※バックアップはmysqldump(論理バックアップ)では無く、mysqlbackup(物理バックアップ)なので処理は高速です。

MySQL Cloud Serviceに関しては、こちらにてドキュメントとトライアルを確認する事が出来ます。
https://cloud.oracle.com/ja_JP/mysql
※ 2016年12月現在ではU.SとEMEAでのみ、MySQL Cloud …

[さらに読む]
MySQLで疑似的なマテリアライズド・ビュー作成

MySQLで疑似的なマテリアライズド・ビューを作成

MySQLにはOracleで利用可能な、マテリアライズド・ビューは実装されてません。
その為、トリガーで対応したり、ワークテーブルを作成しておいて、定期的にデータを入れ替えるような処理で対応する必要があります。

過去の経験では、デイリー、ウイークリーランキングを作成する為に、以下のようにMySQLのEVENT SCHEDULE機能とREPLACE 構文を利用して変更されたデータを
定期的に入れ替える処理を行ないマテリアライズド・ビューの代わりに利用していました。
イベントは、イベントを作成してスケジュールします。但し、イベントスケジューラが有効になっていないかぎり実行されません。

メモ:EVENTの代わりに、LinuxのcronやWindows …

[さらに読む]
Listener starting Error with IFILE

When we start oracle listener, the command as following:
#export ORACLE_SID=db1
#lsnrctl start
but it display error as following:TNS-12541: TNS:no listener
why?
check the listener configuration as following:
#vi listener.ora
IFILE = /space1/oracle10g/oracle/OraHome1/network/admin/devdb_db1.lsr
IFILE = /space1/oracle10g/oracle/OraHome1/network/admin/devdb_db2.lsr
IFILE = /space1/oracle10g/oracle/OraHome1/network/admin/devdb_db3.lsr

we know the reason is listener.ora configuration format, we need start listener as following command.
#lsnrctl start devdb_db1
#lsnrctl start devdb_db2
#lsnrctl start devdb_db3

MySQLセミナー情報

もう目前に迫っているが、日本オラクルではMySQLのイベントを開催する予定である。朝10時から午後4時半までというみっちりなセミナーを、26日大阪と28日東京で開催する。MySQLにどっぷり浸かりたいという方におすすめである。内容は次のようなものを予定している。

レプリケーションとスケーラビリティの話 運用管理のノウハウ MySQL Cluster MySQL徹底解説

セミナー情報大阪開催 日程: 2011年10月26日 (水) 10:00~16:30 (受付開始: 09:30~) 会場: 日本オラクル西日本支社セミナールーム 定員:40名

東京開催 日程: 2011年10月28日 (金) 10:00~16:30 (受付開始: 09:30~) 会場: 日本 オラクル株式会社本社13Fセミナールーム 定員:80名

大阪の方はまだ席に余裕があるのでぜひ来ていただきたい

Isolation (database systems)

From Wikipedia, the free encyclopedia.

In database systems, isolation is a property that defines how/when the changes made by one operation become visible to other concurrent operations. Isolation is one of the ACID (Atomicity, Consistency, Isolation, Durability) properties.

Isolation levels

Of the four ACID properties in a DBMS (Database Management System), the isolation property is the one most often relaxed. When attempting to maintain the highest level of isolation, a DBMS usually acquires locks on data or implements …

[さらに読む]
オトコの生きる道

2008年初頭に、MySQL ABがSunに買収されて非常に驚いた。400人弱の会社を10億ドル(1000億円程度)で買収するという破格の買収劇だった。単純計算でいうと、一人頭2.5億円で移籍したわけである。そして俺もその400人の中に含まれていた。。

MySQL ABは素晴らしい職場だった。Sunに買収されてから現在に至るまでも、Sun自体の業績が良くなかったために人員の増加が出来ない(超忙しいヨ!)といった問題はあったものの、基本的にはMySQL …

[さらに読む]
データベース移行で失敗しないための法則

今日はデータベースを移行するべき場合とそうでない場合を見極めるにはどうすればいいか。見極めずにデータベースの移行に手をつけると失敗してしまうことになるが、自ら失敗を望んでいる人は居ないだろう。データベースの移行において失敗しないためにはどうすればいいか?

これまでの投稿(「OracleからMySQLに移行することは可能なのか?」および「 …

[さらに読む]
DB移行の7つのステップ

データベース移行ではどのような作業を行わないといけないのか?全体的な流れを俯瞰的に見なければ、作業の見積もりなどが難しいことだろう。というわけで、今日はデータベース移行時に必要になる作業について7つのステップに分けて紹介しようと思う。言うまでもないことであるが、移行時には既存システムを直接いじるわけではない。(稼働中のシステムを直接いじるのは、走ってるクルマに乗り込むのと同じぐらい危険な行為である!!)開発用のシステムを別途用意して作業を進めるという前提で読んで欲しい。

1. データベース構築

[さらに読む]
OracleからMySQLに移行することは可能なのか?

答えは「可能な場合とそうでない場合がある」

[さらに読む]
FOSSで節約IT生活

ITにかかるコストを下げる。これは企業にとって常に重要な課題であるが、最近はフトコロ事情のせいでこの課題に対する要望や圧力が高まっていることだろう。

[さらに読む]
16 件中 1 - 10 件を表示
次の 6 件 »