28 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »
Displaying posts with tag: データベース (reset)
TECH PLAYのSQL講座(非エンジニア・マーケター向け)にメンター参加&BigQuery補足

首記の件、TECH PLAYの小沢さんがFBで募集していたので、気軽にメンターに申し込んだ。

ミックさんと初心者向けの本を書いているので、初心者・非技術者がどこらへんでわからなくなるか興味があったのだ。

【満席御礼&メンターさんが増えたので増枠20→40名】ワンランク上のマーケターになれる!− データ分析ができるマーケターになろう!SQL講座 −(非エンジニア・マーケター向け講座)

資料は上記リンクからたどれます。

開始前に資料を読んでTypo指摘して、あわよくばクエリ自体にも突っ込もうと思ったけど、それは無理で
本番突入。淡々とハンズオンをこなして、無事終了しました。

[さらに読む]
翔泳社で2016/10/02(sun)まで電子書籍40%割引セール! DB界隈の人はこれを買え!読め!!

電子書籍セール特設サイト
http://www.shoeisha.co.jp/campaign/fes/20160926

ということで、本日含めても、もう六日しかないセールで
DB界隈の人が買うべき本をチェーック!!

# 木村はkindle派なので、リンクはkindleです

■まずはDB界のオトコ、奥野さんの新刊だよ。

詳解MySQL 5.7 止まらぬ進化に乗り遅れないためのテクニカルガイド

爆発的に機能が増えた5.7について、詳しく説明した良書。
私も査読しましたけど、査読というより、単純に勉強させていただきましたm(_ _)m

■次にDB界のセルキアン(!) ミックさんの新刊2冊と、既刊3冊だよ。

[さらに読む]
[#ouchidbボツ原稿シリーズ]データベースファイルからの差分バックアップ生成

ミックさんとの共著「おうちで学べるデータベースのきほん」はおかげさまで好評です。

ただ執筆時には原稿を盛り込みすぎてボツになったものもあり、本シリーズ(?) では、そのうちのいくつかをひろって供養したいと思います。

今回は「関西DB第3回」で話があがった、バックアップ・リカバリについて。

[さらに読む]
[#ouchidbボツ原稿シリーズ]縦横に長い表を画面表示に収めるには?

ミックさんとの共著「おうちで学べるデータベースのきほん」はおかげさまで好評です。

ただ執筆時には原稿を盛り込みすぎてボツになったものもあり、本シリーズ(?) では、そのうちのいくつかをひろって供養したいと思います。

■縦に長い表編
クエリの結果の行数が何行になるかは、クエリを実行してみないとわかりません。また事前にcount(*)を発行して行数を知って、それが画面表示に収まらないとわかったとしても、行数を指定して取得する方法は長らくSQL標準にはありませんでした。MySQLでは古くからLIMIT句を用いてクエリの結果行から指定行数を表示することができるようになっています。たとえば先ほどのクエリの最後にLIMIT …

[さらに読む]
「SQL実践入門」勝手に補足: MySQLで実行計画を見る

現在以下の読書会を行っています。

「SQL実践入門」読書会

そろそろ実行計画を読むところに差し掛かるのですが、本書は具体例としては
OracleとPostgreSQLの実行計画しか利用していません。そこで、本エントリでは
MySQLでの実行計画の表示の仕方と簡単な意味(を確認するリンク)を補足します。

まず、「SQL実践入門」のサポートページから、データをダウンロードします。

サポートページ

解凍するとcodeディレクトリ以下にcode*.txtが展開されますので、まずCode1.txtを参照します。

■「図1.8::店舗テーブルのサンプル」を作成、のcreate …

[さらに読む]
「理論から学ぶ データベース実践入門」読書会(20)覚書-2

一昨日の続きです。

トリガーはデータベースリファクタリングによく使われる。
結構闇がある。。。。(これはまた別途まとめたい)

makopi23さんが話してくれたSQLアンチパターンでの忍者屋敷おもしろかった。

SQLアンチパターン・レトロスペクティブ関西にいってきた(Java開発のんびり日記)

■NOT NULL制約の導入
 たとえばフォームなどであらかじめNULLが予定され、その数が知れているような場合は、

[さらに読む]
「理論から学ぶ データベース実践入門」読書会(20)覚書-1

結局放置しておくと、いろいろなものがスタックしてかけなくなるので、なるはや、で覚書として残します。

「理論から学ぶ データベース実践入門」読書会(20)

本日はp.306 ベンチマークテストから、p.314あたりまで。

■ベンチマーク

...といえば、@sh2さんのまとめしか思い出せない。以下の私のブログエントリから参照できます。

Firebirdのパフォーマンス学習のためにTPC-Cを使う


sh2さんのまとめと、松信さんの「正しいベンチマークをするための10のポイント」は必読です。

■マイグレーション

[さらに読む]
SQLアンチパターン(邦訳: 第2刷)をざっと通して読んだ

以前、こんなことをいってたのですが、なかなか時間がとれず。。。。
今回時間がとれて通してみたので、気になった点だけを以下メモ書きです。
ほとんど重箱の隅をつつくようなものです。(特に問題となるような記述はねえっす)


(1) 実践ハイパフォーマンスMySQ第3版の追記
表記ルールxix
†1 監訳注: に以下も追記してもらえるとありがたいですね。。。。

なお実践ハイパフォーマンスMySQLはMySQL 5.5に対応した第3版が出版され邦訳もでています。

(2) サンプルデータベース xxi
SERIAL は BIGINT UNSIGNED NOT NULL AUTO_INCREMENT UNIQUE …

[さらに読む]
書籍紹介: SQLアンチパターン

SQLアンチパターン SQLアンチパターンの他のレビューをみる» 評価:
Bill Karwin
オライリージャパン
¥ 3,456
(2013-01-26)


原書(SQL Antipatterns Bill Karwin)のほうは以前紹介していたのですけど、邦訳は紹介してなかったみたいですので、ここで紹介を。

[さらに読む]
SQLアンチパターン読書会: スパゲッティクエリ

ミックさんに↓んなこといわれてから、参加する機会をうかがっていたアンチパターン勉強会。約半年後に何も予定のない週に募集がかかり、さらり参加できました。

めいじさんも是非今度アンチパターン勉強会に RT @meijik: 俺ももらったよ。しかも、奥野さんとのダブルサイン!!

— ミック (@copinemickmack) 2013, 10月 30


読書会といっても、その場でとうとうと読むのではなく、参加者は該当する章をさらりと読み、発表者がひとりさらりと発表して、あとはおおきめの付箋に語りたいことを書き、模造紙に貼りグルーピングして、参加者で座談会。

[さらに読む]
28 件中 1 - 10 件を表示
次の 10 件 »